FC2ブログ

北ワインの物語

北海道 千歳ワイナリーのブログです。

Posted by 千歳ワイナリー
  0 comments
  0 trackback

ハスカップの挿し木


5月も中頃。ワイナリーがある千歳も新緑の美しい季節となりました。
時折強めの風が吹き抜けますが、揺れる木々の緑も目に眩しい今日この頃です。

ここ最近、そんな強い風が吹くと心配になるのが挿し木をしたばかりのハスカップのこと。
実は当ワイナリーの入口付近にある4つの大きな鉢にはハスカップが植えられています。
しかしその内の1つは残念ながら今年は芽が出ず、引き抜いて新しく挿し木をしました。

IMG_0045.jpg

(写真)挿し木をしたハスカップ

根が張るまでたっぷりお水をあげている毎日ですが、なんと元気に花を咲かせてくれました!
黄白色のお花が咲いている木を見つけられますでしょうか?

お花が咲いたあと、ハスカップは毎年6月から7月にかけて実がなります。
黒紫色の皮に、中は透明感のあるグミのような赤い実が育ちます。
味わいは爽やかな甘さと際立った酸味が特徴です。
当ワイナリーで製造しているハスカップのお酒も、そんな爽やかな味わいを
活かして造られています。

さて、挿し木をしたハスカップの根がしっかり張るまで、もう少し日にちが必要そうなので、
強い風が吹くと飛んでいってしまうのではないかと心配になります。
こんな小さなことでも心配になってしまう時、ブドウやハスカップの環境づくりに
日々向き合う栽培農家の姿を想像します。
今年もどうか天候に恵まれますように!

挿し木をしたハスカップが実をつけるのは来年以降だとは思いますが、
ワイナリーへお越しの際は、このハスカップの成長もぜひご覧くださいね。

※ちなみにワイナリーで実ったハスカップは製造には使われません。
ワイナリースタッフのお腹の中に入るだけです(^^)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

下記インターネットサイトにてワイナリー情報を発信中!!
皆様の使いやすいページで少しでもワイナリーを身近に感じていただければ幸いです。

ホームページ

ブログ

フェイスブック

ツイッター

よろしくお願い致します!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://chitosewinery.blog.fc2.com/tb.php/42-ef29ed50